似ている英語表現を解説

英語学習をしていると、意味が似ている英単語や英語フレーズに出会うことが多くあります。そこで、それらの似ている英単語や英語フレーズをピックアップして、そのニュアンスの違いを解説していきます。

似ている英語表現を解説

「海」を表す sea, ocean の違い

英単語のseaとocean。どちらも「海」を表す単語になりますが、意味の違いを見ていきます。 まずseaですが、この単語は比較的小さな海を表す時に使われます。 I went fishing to the sea.「私は...
似ている英語表現を解説

「借りる」を表す borrow, rent, lease の違い

日本語では同じ借りるでも、それぞれのニュアンスで使い方が違います。その使い方を見ていきましょう。 borrowは無料で借りる場合に使います。また、別の場所に持って帰るの意味が含まれます。原則移動できるものに限られ、一定期間続け...
似ている英語表現を解説

「心」を表す heart, mind, spirit, soul の違い

「心」には、実は相当多くの英単語が用意されており、使い方を間違えてしまいがちです。heartが一番使われていますが、使っている心の意識などによって、heart以外も利用することになるので注意が必要です。 heartは、感情を表...
似ている英語表現を解説

「面白い」を表す interesting, amusing, entertaining の違い

interesting、amusing、entertainingは「面白い」の意味があって、様々な出来事に関して面白く感じたり、人を面白がらせる場面で使います。 interestingは、自分や他人が物事に対して興味を持ってい...
似ている英語表現を解説

「最近」を表す recently, lately, these days, nowadays の違い

recently / lately / these days / nowadaysはいずれも「最近」を意味する単語ですが、その違いを知って使い分けられるようにしましょう。 使用する文章の時制によって使い分けします。 ■r...
似ている英語表現を解説

「足」を表す leg, foot の違い

「あし」と聞くと、どちらが浮かぶでしょうか、「leg」でしょうか「foot」でしょうか。漢字を思い浮かべて「あし」を連想していれば、正確に覚えるだけで、ある程度の使い分けが可能ですが、「足」も「脚」もざっくりとした「あし」のイメージでとらえ...
似ている英語表現を解説

「はずかしい」を表す ashamed, embarrassed の違い

「大切なセリフでかんじゃった」などという時、とても恥ずかしい思いをしますが、道徳的には何も恥ずべきところはありません。ただ自分が恥ずかしいだけです。こういう場合は「embarrassed」を使います。 I was so embarr...
似ている英語表現を解説

「危険」を表す risk, hazard の違い

「同じリスクでも小さいハザードの方がいい。」 後半になんとなく違和感のある文ですね。 ハザードマップとは言いますがリスクマップとは言いません。 リスクアセスメントとは言いますがハザードアセスメントとは言いません。 riskは...
似ている英語表現を解説

「価値」を表す worth, value の違い

worthは、「価値」「地価」という意味の名詞としてはvalueと同じ意味を持っています。しかし、実際には名詞よりも形容詞として使われることが多くなっています。
似ている英語表現を解説

「たぶん」を表すprobably, maybe, perhaps の可能性の違い

日本語では「たぶん」と訳されることの多いprobably、maybe、perhapsですが、話の内容が実現する可能性の違いによって使いわけされているようです。 一番可能性の高いのがprobablyで、数字で表すと80~90%の...
タイトルとURLをコピーしました