2016-01

通訳・翻訳者になる方法

翻訳者にとって日本語能力は必須

翻訳者に必要な英語能力は、TOEICで900点以上と、英検準1級以上の資格でしょう。 このことは通訳でも共通ですが、それ位は欲しいところです。 個人的には、英検準1級では厳しいと思います。 なので、準1級に余裕で合格できるレベル、または英検...
通訳・翻訳者になる方法

翻訳者になるには欲しい情報を早く得ることが重要

翻訳者になるために、英文科や外大出身でないことを引け目に感じることはありません。 むしろ理系、技術系の経験がある人にこそ、翻訳に有利だと感じます。 英語が好き・・だけで翻訳の仕事は出来ません。 私が思うのは、調査能力がかなり重要だということ...
通訳・翻訳者になる方法

原文への深い理解が質の高い翻訳を支える

翻訳者として活動するうえで最も重要なことは「翻訳対象を深く理解すること」です。 翻訳者というのは単に英語を正確に日本語に訳すだけの仕事ではありません。翻訳対象の原文が何を言おうとしているのかを理解できなければ、正確な日本語表現など不可能です...
通訳・翻訳者になる方法

翻訳者にとって必要なスキルとはいったい?!

翻訳者になるのに必要となるスキルとは、翻訳者としての語学力や翻訳力だけでなく、次のようなものがあります。 自己管理能力や情報収集力だけでなく、ビジネスマナーや人脈の確保も重要でしょう。 翻訳者として働く場合、仕事量の調整も自分で行う必要があ...
通訳・翻訳者になる方法

翻訳家になるために必要なこと

翻訳家になるための資格は特にありませんが、一般的に英語であれば英検1級、TOEC900点台の語学力が必要とされています。 また、社団法人日本翻訳協会が主催するJTA公認翻訳専門職資格試験に合格していると、就職や仕事に有利に働くことがあります...
通訳・翻訳者になる方法

翻訳者になるには翻訳業界の仕組みを知っておくことが重要

翻訳者の仕事の魅力とは、フリーで仕事ができ、組織や時間の拘束のないことが魅力と言えるのではないでしょうか? 翻訳者の仕事とは、大きく分類して3つあります。 まず、映画の字幕などを翻訳する映像翻訳、次に書籍などを翻訳する出版翻訳、最後はビジネ...
通訳・翻訳者になる方法

翻訳家になるための方法とは?!

フリーの翻訳家として仕事をするのに多いのが、翻訳会社の課題のトライアルをクリアし、登録される場合でしょう。 一定の仕事先は確保しされますし、紹介手数料は引かれますが、仕事を回してくれる場合があります。 ただし、会社によっては会社の取り分が多...
通訳・翻訳者になる方法

翻訳者になるには日本語能力は必須

翻訳者になるには、勉強する必要はないと言ってしまうと言い過ぎかもしれませんが、必要ないことにはリスニングがあります。 翻訳者とは、基本的には読み書き中心の仕事ですので、英語を聞いて理解する能力はあまり必要ないでしょう。 私が過去に行った仕事...
通訳・翻訳者になる方法

翻訳家になるにはどうすればいいの?

翻訳家になるにはどうすればいいのでしょうか? 翻訳家には外大出身や、英文科出身の人が多いですが、卒業さえすれば必ず翻訳家になれるわけではありません。 卒業資格が必ず必要というわけではないですが、語学について専門的に勉強することは無駄ではない...
通訳・翻訳者になる方法

まずは下積みから始めるのがやりやすい

翻訳者になるための方法と言っても様々な方法があります。一番わかりやすい方法が、翻訳の専門会社に所属し、企業の一員として仕事をする事です。 この場合は会社から任せられる仕事を中心に作業を進める事になり、会社内部でのコミュニケーションをとりなが...
タイトルとURLをコピーしました