英会話の実践に役立つ

スポンサーリンク
ネイティブがよく使う英語表現

相手をしかる表現「What’re you waiting for?」

「What're you waiting for?」は文字どおりには「何を待っているのですか?」という意味です。グズグズしている相手をしかるために使われることがあります。 A: What're you waiting for? We...
ネイティブがよく使う英語表現

知らないと述べる表現「I have no idea.」

「I have no idea.」は「まったく知らない、わからない」という感じで、すこしインフォーマルな表現です。 A: To be honest, I have no idea what's going on at all.(正直...
ネイティブがよく使う英語表現

game changerには全く別の意味がある

本来game changerという意味は、そのまま利用されるものとなっているので、ゲームを変えることができる人という見方をすることもできます。 ネイティブの中には、game changerを大きく物事を変えることができる人、または物と...
ネイティブがよく使う英語表現

ありがとうを表現するもう1つの言葉、Cheers

ありがとうは、Thank you.を利用することが一般的となっており、英語で習うときもこれを利用した方がいいと言われることが多いです。しかしネイティブの中には、親しい人だけに利用するありがとうがあります。それがCheersです。 ...
ネイティブがよく使う英語表現

嬉しいお誘いがあったらSounds like a planで答えてみよう?

あなたが英語で食事に誘われたらどう答えますか?Yesでは硬い感じがしますし、OKでは感情が伝わらない感じもします。 そこでネイティブが良く使う「Sounds like a plan」を使ってみるといいでしょう。直訳すると「計画...
ネイティブがよく使う英語表現

「続けて」を意味するKeep going

意外とよく使うのにわからない言葉というのは英語ではたくさんありますが、「続けて」という言葉もその1つなのではないでしょうか。 「Keep+~ing」で「~し続ける」という意味がありますが、もっと手っとり早くどんな時にでも使える...
ネイティブがよく使う英語表現

短い時間の表現「sec」

「sec」は非常に短い時間を表す表現です。second「秒」を省略したかたちです。 A: Wait here, I'll be back in a sec.(ここで待って。すぐ戻る) B: OK.(わかった) 「a few...
ネイティブがよく使う英語表現

理解できないことを示す表現「I’m confused.」

「I'm confused.」は相手の言葉や状況が理解できないときに使う表現です。文字どおりには「私は混乱している」「私は困惑している」ぐらいのニュアンスです。 A: I'm sorry. I'm confused. You...
ネイティブがよく使う英語表現

重要じゃないという表現は別にある

本来重要ではないことを示す場合、Not that important.を利用することが多いです。重要という意味を示すimportantに、notを加えることで重要ではないことを表現していますが、ネイティブの方はこちらを利用しません。より話し...
ネイティブがよく使う英語表現

終わったと言う意味を持つI’m done.とは

本来仕事が終わったのであれば、Finished today's work.というような言い方をすることになります。仕事が終わったから帰ることにする場合でも、こうした使い方をすることも多いです。 しかしネイティブの方は、あまり長...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました