幸運を祈ってねというときに使う言葉

アメリカ人がよく使う言葉で「Cross your finger(s).」という言葉があります。

これは、人差し指の上に中指を絡めるようにするジェスチャーと共に言われることが多いのですが、何か叶えたいこと、願いがある場合に「(一緒に)幸運を願ってね」という意味になります。ジェスチャーは、2本の指で十字架を作ることによって、悪運が来ないようにというシンボル的なものだそうです。

例えば
A: I’m redy to take my exam. Cross your finger.
(試験の準備はできているよ。幸運を祈ってね)

B:O.K. Good luck!(オーケー、幸運をね!)

というようにCross your finger.には、「Wish me luck!(私のために幸運を願って)」と同様の気持ちが込められていると言う事です。

試験などに限らず、日常のちょっとした事。例えば
A:I’m doubtful whatever he will come.  Cross your finger.
(彼が来るかは疑わしいよね。(来ることを)願っててよ。)

という場合など、結構頻繁に耳にする言葉です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加