英会話コラム

スポンサーリンク
オモシロ英語

本日のオモシロ英語”Pungency”

今回、私が紹介したいのは、あの有名な午後の紅茶シリーズの一つである「午後の紅茶Pungency(パンジェンシー)」です。 この”pungency"という言葉には二通りの意味があり、一つは鋭い、辛辣、絡みなどを意味し、二つ目の意味は強烈...
オモシロ英語

本日のオモシロ英語”Shibuya solves everything”

とある男性誌に掲載されていたTシャツにプリントされた英語に違和感を感じました。その華やかなTシャツには"Shibuya solves everything"という不可解なフレーズが大きくプリントされています。直訳すると「渋谷が全てを解決...
オモシロ英語

本日のオモシロ英語”Hair Salon Quority”

この画像は某巨大通販サイトでヘアトリートメントランキング一位の商品です。この商品に記載されている英文をぱっと読んで「おかしい」と感じたその正体は、商品の説明として記されているHair Salon "Quority" という単語です。 ...
オモシロ英語

本日のオモシロ英語”we’ll help you to wash your own chop stick.”

都内のラーメン屋さんでの写真です。言いたいことはわかりますが、単純に「If you have personal chop sticks we will wash them(お箸をお持ちであれば洗います)」で済む話だと思います。お箸を洗う...
オモシロ英語

本日のオモシロ英語”Chocolat Gross”

これはお店の棚に並んでいた、あるパッケージに書かれていた「身の回りのちょっとオカシイ英語」です。 化粧品売り場に置いてあったリップグロス。読んでみると、Chocolat Grossと書かれてあります。これを見て、私は大笑いしてしまいま...
オモシロ英語

本日のオモシロ英語”Hard Off”

この「Hard Off」というのは、英語圏に住む男性たちなら、だれもが思わず吹き出してしまう、ひどい和製英語です。コンピュータのハードを、安くリサイクルで使うために使用する意味でつけられただろうこの「Off」ですが、日本にはこの店舗が複...
オモシロ英語

本日のオモシロ英語”CLOSE”

この写真のおかしいところはスペルです。日本では一番多い間違えが英語の誤字だと思います。この写真はマクドナルドのレジが閉まっていて使えず、本来ならば "CLOSED = 閉まっている"と表示されていなければなりません。ですがこれは "CL...
オモシロ英語

本日のオモシロ英語”Bidding farewell to the breast”

これは産婦人科のドクターから紹介された育児準備本に掲載されていたものです。"bidding farewell to the breast" の直訳は「(奥さんの)胸に別れを告げる」です。"bidding farewell to?"という...
オモシロ英語

本日のオモシロ英語”SEX!!”

大きく「セックス!」と書かれた広告に何事か?と注意を奪われ、ついつい下の文を読んでみると、「さあ、もう私達に注目しちゃったんだから、うちで食べてね」という、セックスとは何の関係も無い、単なるサンドイッチのチェーン店サブウェイの宣伝広告だ...
オモシロ英語

本日のオモシロ英語”No washing … in the toilet please.”

この標識は、旅行者がトイレで頭を洗ったり、服を洗うのを注意する標識です。 日本語の文章では、”トイレ内で(つまり洗面台)”で髪や服を洗わないように、ということをで意図して書かれています。 しかし、英語文では、トイレ内の部分を”in ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました