英語を日常のこととしてとらえる生活を目指す

TOEICで高得点、特に800点以上というレベルを目指すのであれば、とにかく英語が日常のものとして意識できるレベルでないと厳しいでしょう。もちろん、リーディングに関しては受験で得た知識や過去問題を繰り返し解くことで満点といえなくとも90パーセント以上の正解を得ることができるようになるものです。しかし、ヒヤリングに関しては同じようにはいきません。TOEICの過去問を解くだけでは正答率を上げることはできても、800点を目指すレベルには達しないからです。

そこで一番重要なのは英語を日常としてとらえる生活です。過去問を解くだけではなく、英語を日常から耳にとらえる生活習慣を続けていけば自然とTOEICだけではなく、本当に英語が理解できるようになってくるわけです。また、今のTOEICテストにはBritishのヒヤリングもあります。これもとにかく慣れていなければ聞き取れないもの。わたしがおすすめしたいのは朝、起きてからまずは英語のテレビのニュースを15分間でも構わないのでチェック。さらに通勤、通学時に30分は英語のヒヤリングを行うということ。さらに可能であれば、英会話学校ではなく、ネイティブの友人を作り、英会話を自然なものとしてとらえられるようになることです。英語を勉強しているという意識ではなく、日常的なものとしてとらえられるようになれば、ヒヤリングも間違いなく普通に回答できるようになっているはずです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする