TOEICの地道で効率的な勉強法

時間を決めずにいろんな場所でただ勉強していても、知識はつきますがTOEICで高得点はなかなか取れません。とにかく設問数が多いのでいかに集中力を切らさずに出来るかが鍵となります。なので、毎日決まった場所で二時間程勉強していく事により集中力を鍛えながら勉強できます。そして問題を解くスピードとペース配分が大切で、これが出来ないといくら問題を解ける力があっても時間が足りずに終わってしまいます。とにかく慣れる事が重要となってくるので、公式問題集と模試問題集を一問でも多く解く事で出来れば3000問はやっておきたいところです。

模試問題集のほうはしっかりとTOEICを受けている著者が書いているものを選び、一番新しいのをやるようにしましょう。それから、問題を解いている時に分からない英単語にぶつかるとそこで悩む時間がもったいないのでTOEICの単語帳を使い出来るだけ多くの単語を習得しておいたほうがいいです。この時発音も覚えておくようにするとリスニングも楽になります。リスニングは場所によって勉強方法を変え、一日の中で出来る限りの音声を聴く事が重要です。例えば、通勤・通学の歩行・運転では聞き流し、電車や公園等では聴きながらスクリプトを黙読し、自宅では聴いて声に出すといった具合に使い分け毎日合計一時間程を目安に続けるのが効果的です。私はこういった方法でスコアを600から820までのばせたので参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加