「怠惰」を表す idle, lazy の違い

idleとlazyは、両方とも「怠惰な」という訳語が辞書にある単語です。どちらを使うか迷ってしまうことがあるかもしれませんが、ニュアンスの違いがはっきりしているので、使い分けは難しくありません。以下で説明していきます。

idleは、人間が手持ちぶさたでブラブラしている様子や、物が使用されないで遊休状態にある様子を指します。ややフォーマルで古風な響きがする単語です。なお、いつも必ずネガティブな意味合いで使われるわけではありません。

  • About 1,000 workers have been idle because of a labor dispute.(労使紛争により、約千人の労働者が仕事をしていない状態にある)
  • The plant has been sitting idle for the past few years.(その工場は、ここ数年間遊休状態にある)

lazyは、するべきことがあるにもかかわらず、そのことに身を入れないで怠けている様子を指します。

  • She is not only inefficient but also lazy.(彼女は要領が悪いだけでなく怠け者だ)
  • Her husband is too lazy to look for a job.(彼女の夫は怠け者で仕事を探す気がない)

「怠惰」を表す idle, lazy の違いのまとめ

  • idle → するべきことがないのでブラブラしている
  • lazy → するべきことがあるのにそれを怠けている

ただし、古風な言葉遣いで書かれた文章などでは、lazyの意味でidleが使われることがまれにあるので要注意です。しかし現代の日常英語では、lazyの意味でidleを使うことはまずありません。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加