「思う」を表す think, believe, guess の違い

think, believe, guessは「思う」の意味で、自分で判断を行いながら考えたり、物事を推量する場面で使われます。

thinkは、一般的な英単語として使われています。自分が冷静になって物事を考える時に使う事が多く、理知的な性質を持っている事が特徴です。

  • I think that it will be sunny tomorrow.(明日は晴れると思う)
  • What do you think about this proposal?(この提案についてあなたの考えはいかがですか?)

believeは、thinkよりも、考える時の自信の度合いが高いことが特徴です。

  • I believe that he is absolutely true.(彼が絶対に本当であると思う)

guessは、物事に関する推測や推量の意味合いが強い場合に使います。不確定の要素が多いことが特徴です。

  • I guess he is over 65 years old.(私は彼が65歳以上だと思います)

「思う」を表す think, believe, guess の違いのまとめ

  • 冷静・理知→think
  • 自信がある考え→believe
  • 推量・推測→guess

物事を考える際に確信の度合いに応じて、「思う」の英単語の使い分けると使いやすいでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加