「分」を表す minute, share, percentage の違い

minute、share、percentageは、いずれも「分」を意味していて、分け前や時刻などの条件で使い方が異なります。

minuteは、基本的に時刻を表現する時に使われる英単語です。

  • I will arrive in ten minutes from home to my school.(私は自宅から学校まで10分で着きます)

角度や緯度の時に使用する時の「分」もminuteを使いますが、緯度を表す時などは「′」の記号を使う事が多く、minuteを省略します。

  • 北緯35度45分→35°45′ north

shareは、取り分を当てる時に使用する事が多いです。

  • My share of the salary was one thousand US dollars.(私の給与の取り分は千ドルでした)

「私の分」などの各人の取り分として表現する時、mineなどの所有代名詞を使う事が基本です。

percentageは、全体に含まれる割合を表す時に使います。

  • This wine has a low parcentage of alcohol.(このワインはアルコール分が少ない)

500円分の商品を表す場合、five hundred yen worth of goodと表現します。

「分」を表す minute, share, percentage の違いのまとめ

  • 時間・度→minute
  • 給与などの取り分→share
  • 全体に対する割合→parcentage

「分」の英単語は時間などの数値や割合によって変化しますので、状況や単位などに応じて最も適した単語を使います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加