「賞」を表す award, prize, reward の違い

日本でも英語表記で、賞を表していることが多くありますが、実際に海外でも使い分けをされていることが多く、間違うと恥をかいてしまいます。使い分けをする場面などをしっかり理解すると同時に、どのような使い方をするのか知っておくことも大事です。

一般的にawardと言えば、賞を与えるような場所を表現することもありますが、正式なれっきとした賞を与えるときに利用されます

  • Here we pass the award.

のように、権威を表すときに利用されることも多くあります。

このaward内で渡されている賞品について、prizeと表記することになります。間違って賞を与えるような場面に、prizeを利用することは避けてください。賞品と賞を渡す場面は、全く違うので使い方を間違うとおかしくなります

最後にrewardという単語もあり、これもawardに似ていますが、違う意味を持っています。これは報酬などを示す言葉で、

  • We put out a reward.

のような使い方をします。報酬を考えているときは、こちらの単語を利用することになりますが、awardと似たようなスペルなので間違いやすいです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする