「つかむ」を表す catch, take の違い

「つかむ」という意味合いで使われるtakeとcatch。日本語では同じ意味で使われますが英語では使われ方に違いがあります。

「take」はもの(物質)を取るという意味の「取る」という意味で一般的な単語になります。

  • She took my hand. (彼女は私の手をつかみました。)

または授業の出席を「する」という意味でも

  • I take an English class every day. (私は毎日英語のクラスの出席をします。)

次に「catch」に関しては飛んできたものをつかむ、つかまえるというニュアンスになります。

  • I catch a ball. (わたしはボールをつかみます。)

上記のことから、takeは動かないもの、catchは動くものという使い分けがわかるのではないでしょうか。

さらに、同じ電車を「つかまえる」という意味でもtakeとcatchでは以下のような使い方があります。

  • I could catch the 7:00a.m.train yesterday. (私は7時の電車に乗ることができました。)

間に合いそうも無い電車に乗ることが出来た。急いだ結果、つかまえることができた。

  • I took the 7:00.a.m.train yesterday. (私は昨日7時の電車の乗りました。)

急がずとも乗れたというニュアンスです。

こうしたニュアンスの違いを出すための使い方があります。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加