本日のオモシロ英語”Please be careful of the doors”

20151211_5829677_c36-2

まずは上の「Please be careful of the doors」、普通はこんな英語使いません!確かに気をつけましょうという意味は入っていますが、英語圏では主に口語というか、注意を促す時には違う表現をします。

それが「CAUTION」。警告、注意などと辞書では翻訳されますが、こちらの方が一般的ですね。正解は『CAUTION: AUTOMATIC DOOR!(自動ドア)』もしくは『Stand Clear (遠のく)of Door』でしょう。

次に下の「Do not rush when entering the train」、日本人特有の全直訳ですが、こちらは『Do not rush』だけで十分です。

The following two tabs change content below.
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加