TOEICはコツをつかんで何度も練習することが大事

 TOEICはリスニングとライティングに分かれていて、リスリングは4パートライティングは3パートに分かれています。最初はリスニングからで、これが終わるとライティングを行い2時間で終了になります。
 リスニングは訓練を行えば比較的確実に点数を確保できるようになりますので、何度も練習することが大事です。特に1と2は比較的簡単で確実に点数を確保できますので、きちんと練習することが大事です。また3と4はそれなりの語彙力が必要ですが、基本的な問題はそんなにたくさん語彙力が無くても確保できますので、出来る問題を確実に回答することが大事です。

 そしてライティングは文法や語彙の問題と、長文問題に分かれています。最初の文法語法問題は問題数が多く、意外と難しいので確実に抑えるにはコツが必要です。この問題専門の参考書も販売されていますので、こうしたものを1冊購入して勉強してみてください。いくつかのパターンがありこれを理解していると意外と簡単に回答を導き出すことも可能です。
 そして長文問題も文章が長く結構難しくなっていますが、これもコツがありますので、参考書を購入して勉強することをおススメします。文章を全部読んでいるととても時間が足りませんので、大事な部分だけを読めるだけになるのがポイントを確保するコツです。
 何度も練習するとどんどん点数が上がっていきますので頑張ってください。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする