初心者の方でも焦らずに英会話ができるためのコツ

日常生活内にもグローバル化の波は訪れ英語が溢れている現代社会において外国人から英語で道を尋ねられたりした方も多いのではないでしょうか。また仕事のプロジェクトでの英語を使用してのやり取りや海外赴任など英語は身近な存在です。

そんな初心者の方でも緊張や焦りから英語でコミュニケーション取れない方のために実践して頂きたい幾つかのポイントを説明していきます。

学生時代に日商英語検定1級を取得し日常会話程度なら話せる私の体験談としまして、まず引っ掛かる事が分からない単語を発音された時です。文章全体の意味は何となく理解できますが100%の自信はない時などは要点を絞って質問する事にあります。つまりは相手が何を欲したいのかに絞って場所、数字、人物などを特定できる質問をする事です。

次に空返事や曖昧な表現で理解を示す事は避けるようにしましょう。wellやジェスチャーにて頷いたり十分理解していなくても相手は理解していると勘違いし、後々取り返しの付かない事も予想されますの日本語同様、はい、いいえをしっかりと使い分ける事が大切です。

また私もよく使用する文例に発音が聞き取れなかったり早すぎたりした時にはI beg your pardon?、 I’m sorry say that againなどを使用して繰り返し聞きなおす事が大事です。

最後に日本語のどうもにあたるHelloやThanksなども気軽に使える単語ですので覚えておくと便利です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加