リスニングのレッスンのコツ

英会話をスタートした場合には、どのようなことを相手が言っているか理解できない、聴き取ることができない、という悩みにまず遭遇するでしょう。文章にすると理解することができる内容でも、リスニングの場合には、全く駄目というような悩みです。

英会話の場合には、リスニングができれば楽しくなり、聞く量がどんどん多くなってくるため英会話が上手くなる、楽しくさらになる、というようないい流れになります。

日本人がよく悩むのは、英単語を正しい発音で覚えていないためリスニングが困難になってしまったり、返り読みする癖があるため、時間が英語を理解するためにかかったりすることです。逆に言うと、このことを解決することができると、リスニング力はアップします。

しかしながら、リスニングのレッスンと言えば、ひたすら、一生懸命に日本語にリスニングした内容を訳すような人がいます。そのため、日本語に訳しているCDなどを、英語の後によく聴くようになってしまいます。

しかしながら、これでは、英会話が上手くなる効果は非常に少なくなります。日本語に訳しているこのようなCDを覚えるようになったとしても、英会話をリスニングするためのレッスンや、意味を把握するためのレッスンにはなっていないためです。

英語としての音をそのレッスンがリスニングするものになっているか、意味を把握するものになっているか、ということを意識することがリスニングのレッスンのコツです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする