英会話上達法 最初のうちは自分なりの英文を作ることから!

英会話を上達させるための勉強法とは、日本語を見てすぐに英訳していくトレーニングです。頭で考えて英語を話す・・という流れを繰り返して実践していくことこそが、大変重要なのです。そこで英文を作るコツとは、主語をはっきりさせることです。

英会話が苦手な人の場合、頭の中に名詞や動詞、色々と思いつく単語があっても、それをどう組み立てて自分言葉として表現するのか分からない・・という人が多いでしょう。

例えば、攻めの時期だと思います・・という文章が頭の中にあったとしましょう。その際、どうやって英語に訳せばいいの?と思うはずです。

日本語の最大の特徴でもあるのですが、日本語で最も抜けているのは何かと言うと主語なのです。多くの日本語表現において、主語が抜けていることが多いです。よく自分達の会話を聞くと分かると思うのですが、友人と話している時に主語は分からないけれど内容が分かるという時はありますよね。

ですが、英語では主語が必ず入っているはずです。それは英語の基本とは主語があり、動詞がくる・・ということからです。まずは英文を組み立てる際に、主語を意識するようにしましょう。

重要なことは、まず日本語を見て、次に自分なりの英語を作ってみる・・。その際の注意点としては、主語がちゃんとあるのかどうかです。その後に動詞がきているのかどうか、まずはこの形を意識してみて下さいね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加