英語力アップには継続が必要!(1)

英語力をアップさせるには、たとえば今日は英単語勉強、明日は文法・・といった具合に毎日違う分野の勉強でもいいので、英語に触れることでしょう。それを毎日続けることで習慣づけましょう。

たとえば、朝起きると歯を磨くことを習慣にしてしまうと、歯を磨かなければ気持悪くなるはず。それと同様に、英語の勉強をしなければ気持が悪いと思うようになるまで、習慣づけるわけですね。一度習慣づいたことは、わざわざ努力しなくとも、自然とできるようになるものです。

私の英語勉強法は習慣と言うより、必要に迫られて毎日やっていたのですが、理由はともかくとして、半年以上は毎日勉強しました。

人間とは弱い生き物で、何かと理由をつけてはさぼろうとします。時間がないから・・などがそのさいたるものでしょう。

ですが、仕事などで忙しい時でも、英語の勉強をしないという理由にはならないはず。会社への通勤時間や、寝る前のちょっとした時間など、時間を工夫して作ろうと思えばなんとかなります

どうしても無理な時は、せめて寝る前に英語の歌を聴くようにしましょう。忙しいからというのを理由にして、英語の勉強をさぼるのは絶対にいけないことです。英語の勉強をしないと気持ち悪くて寝れない・・くらいになるといいです。

こうして、このように毎日英語の勉強を続けていると、おもしろい現象が起こります。それは、突然英語がうまくなったような感じが生まれてくることです。

実は、英語に限ったことではなく、何でも毎日続けて勉強していることで、習熟度は右肩上がりになるものではありません。しばらくの停滞期があるかもしれませんが、突然跳ね上がるように向上するのです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加