「持っていく」を表す bring, take の違い

基本的には「bring」は持ってくる、「take」は持っていく、と理解しているだけで使い分けはうまくいきますが、時々おかしな状況になり勘違いを引き起こします。そこでこの二つの単語の持つイメージを理解しておくと、より正確に使い分けることが可能です。

  • I’ll bring it this afternoon. (今日午後持って行きます)

この文章の場合、日本語は「持っていく」になっているのに英語は「bring」です。この場合「it」は、話し手の元から聞き手の元へ移動します。

  • I’ll take it this afternoon. (今日午後、持って行きます=持って行っておきます)

わかりやすいよう言葉を足すと、この文章の場合は「持って行っておきます」のニュアンスです。話し手は「it」を、聞き手の元ではなく、また別の場所へ運び、そこへ置いてくる感じです。

そのため、運んだものがゆくゆく話し手の元にも聞き手の元にも残らない時は「take」を使い、どちらかの元にずっとあるようなニュアンスの場合は「bring」を使います

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加