発音を学ぶには、洋楽と洋画がいい

英語の発音を上手くするには、まず正しい発音を聞かないと話になりません。
自分でなんとかしようと練習してみても、正しい発音を知っていなければ間違って覚えてしまったり自己流になりかねません。
正しい発音を知っておくのは、最低限必要なことなのです。
ではどうやって正しい発音を聞けばよいのかというと、洋楽を聴いたりや洋画を見ることをお勧めします。
まず洋楽についてですが、もちろん聴くだけでは何を言っているのか分かりません。
ですので、歌詞を見ながら聴くようにしましょう。
そうすれば、今何処を歌っていて、どういう発音で歌っているかも分かると思います。
もしかしたら最初は何処を歌っているかさえも分からないかもしれませんが、何回も繰り返すうちに慣れてきます。
そうすると、他の曲を聴いても今何処を歌っているか、どういう発音だったか分かるようになるのです。
それに慣れてきたら、次は洋画です。
映画を普通に見る人だったら洋画も見ていると思いますし、なんとなくストーリーが分かっている人も多いのではないでしょうか。
見慣れている洋画で英語の発音を学ぶというのも良い方法です。
ただ、初めて見る洋画では何を話しているかさっぱり分からないと思うので、見慣れている洋画から始めたほうが、より分かりやすくて良いと思います。
洋楽と洋画、2つの方法で発音はかなり学べると思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする