子どものまわりに英語があふれる日常を意識した教材選び3選

この3つを選んだきっかけは、子どもの英語教育によさそうだと思ったからです。今は年齢や性格によって好きなキャラクターや教材に好みがあることも実感していましたが、最初は何も分からず手探り度合いが今よりも激しかったので、教材を選ぶのにも四苦八苦していました。自分が中途半端な英語力なので、小さい時から周りに英語がある日常ということを意識して選んできましたし、今もそれは意識しています。

【オバマ】至高の名スピーチなら、繰り返し学習に最適【ハリポタ】

ディクテーションが英語学習のための最善の方法だと聞いたのですが、飽きてしまいます。 英語学習をしているとたびたび、単語の暗記やヒアリングのためには、英文を聞きながら正確に文字を書きとる、ディクテーションを勧められます。 確かにディクテーションをして、一語一句間違えないように聞き取りをしていると、いままでどれだけ自分が聞き流していたのか、正確に文法を把握できていなかったのかを実感します。Theや複数形のSを聞きのがしていたりなど、繰り返して何回も聞くことによって文法体が把握できて、有効な学習方法だと実感しています。 現在は留学に向けてTOEFLなどの長文問題をディクテーションの題材に選んでいます。けれどもディクテーションでは同じ文章を何回も繰り返してヒアリングしなくてはならいので、少しあきてしまいます。おススメのディクテーション教材はありますでしょうか。

TOEIC200点→800点。1年以内に到達できるってホント?

現在TOEIC200点台なのですが、1年以内に800点以上にすることは可能でしょうか。 現在大学2年生で、TOEICは200点台です。全く英語を勉強しなかったために、こんな点数を取ってしまいました。昨年夏にカナダに旅行をしたことをきっかけに、もっと英語を話したいという気持ちが芽生え、留学を考えるようになりました。 私が行きたい大学への推薦をもらうためには、来年までにTOEICの点数を800点以上にしなくてはなりません。1年で600点も点数を上げるのは無謀でしょうか?

英語を英語で理解することに最適な教材ランキング【ベスト3】

留学をする際に勉強に活用し実際に使っていたものです。日本での学校の勉強とは違い、ネイティブと英語で会話を成立させるためには、すばやい受け答えが求められます。そのためには、英語を日本語に訳して理解するのではなく、英語を英語で理解する必要性があります。 そこで、英語を勉強するにあたり、英語との接する機会を増やし、極力日本語を通さないでわかる教材を使ってきました。

生きた英語を身に付けるために私が試した英語教材3選

英語が好きでいずれ仕事に活かしたいと考えています。また将来的に海外に住んでみたいという思いもあり、知識だけではなくて、リスニングやスピーキング力を含めて総合的に英語力を伸ばしたいと思い、資格取得に向けた勉強を含めて効率的に英語力を付けられる教材を探していました。

短時間で効率よく英語を習得することが出来るおすすめ教材3選

私は大学の秘書をしており、学生のグローバル化にともない、いずれ英語が必要になるだろうと思っておりました。勉強する時間が限られているため、短時間で効率よく、英文法、英作文、英会話を習得出来るものはないかと思い、こちらの教材を選びました。

英語を話せる友達をゲットする4つの方法

日本にいながらでも、英会話に慣れる方法はありますか? 現在、日本の大学に通う2年生です。来年交換留学を考えており、独学で勉強をしています。ある程度までは話ができるようになりましたが、日常生活で英語を使う機会がほとんどないため、実際に海外留学した際に自分の語学力が通用するか自信がありません。読み書きではなく、実際の会話力を日本にいながらにして強化する方法はありますでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告