相手の悩みを聞き出す英語表現

最近は、企業でも外国の人と一緒に働く環境が増えてきましたね。そんな中、日本で働く外国人にとっては、ビジネスレベルの日本語を話される方でも、やっぱり日本は母国ではないんですよね。すると意外に些細なことで悩んでいたりするものです。

そこで、

  • You need some help? Let me know if you do. You know how to reach me.( 何かできることはあるかい?遠慮しないで教えてね。連絡方法はわかっているね。)

というカジュアルな表現で聞いてあげると、相手も話しやすいですし、お互いの距離が縮まります

慣れてない人だと、ついつい

  • Would you like some help.

のように、投げかけるかもしれません、間違ってはいませんが、やはりどこか硬い表現ですので、なるべくフランクに相手の悩みを聞いてあげたいですね。

また、初めてお会いするような方の場合

  • Is there anything I can do?(わたしになにかできることはありませんか?)

と聞くのがメジャーな表現なので、忘れずに覚えておきましょう。

2回目以降であれば、

  • Anything I can do? Ask me anytime.(私に出来ることがありますか?何かあればいつでも私に言ってくださいね。)

と、気さくに声をかけるのが良いでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加