ホームステイで使える「もうおなかいっぱい」の言い方

ホームステイに行くと、家庭によってはものすごく量の多い食事が提供されることがあります。そのときに、日本人はつい残しては悪いと思い我慢して食べてしまいがちです。しかし、ホームステイは短期間ではありません。また、外国では我慢して全部食べていると、「この量でいい」ということになってしまいます

筆者も、かなり長い期間がまんしてすべての食事を食べていました。しかし、ある日「もうおなかがいっぱい」と伝える言葉を教えてもらったのです。これは、日本の教科書で習う文法ではみかけません。しかし、とても簡単で言いやすい言葉なので、ぜひ使ってみてください。

使用例:おなかがいっぱいでもう食べられないとき。
I’m full.(アイム フル) おなかいっぱい。
もしくは
I’m full already. もうおなかがいっぱいです。

ホームステイでの食事量は、我慢しているとつらくなってしまいます。知っているようで知らない表現は意外とたくさんあるものです。fullは、おなかがいっぱいの時にも使える単語です。
この「I’m full」は、失礼な印象を与えることなく、「おなかがいっぱいです」とごちそうさまが伝えられるため、おすすめの表現です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする