困っているときの表現「in trouble」

「in trouble」は困った状況、問題を抱えている状況を表す表現です。

  • A: I’m in trouble with Mom.(ママとやっかいなことになってて)
  • B: What is it?(どうしたの?)
  • A: I couldn’t pass the math exam. So, Mom has got angry.(数学の試験が赤点で、ママが怒っているのよ)

母親ともめている子供が友人にそれを話している場面です。

be動詞のかわりにgetを使い、inのかわりにintoやout ofを使えば、変化を表すことができます

  • A: We got into serious trouble at that time, but at last we managed to get out of it.(私たちはそのとき大変な状況にあったんだが、なんとか乗り切ったんだよ)
  • B: So what?(へえ、それで?)

troubleのかわりにdangerやconditionを使うと、表現できることが広がります。

  • A: You are in great danger. You have to escape.(あなたは危険な状況にあります。お逃げなさい)
  • B: Wait. What do you mean?(待って。どういうこと?)
  • A: Your computer is in terrible condition. You have to deal with it.(あなたのコンピューターは非常に危険な状態にあります。対応の必要があります)
  • B: OK, what can I do?(わかった、何ができるの?)
  • A: You have to install new anti-virus software.(最新のウイルス対策ソフトをインストールする必要があります)

be動詞とget、前置詞をうまく使いこなすことで、多くのことが表現できるようになります

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加