IT系サラリーマンが使ってみた英語教材3つ

20151222 IT系サラリーマンが使ってみた教材3選会社の評価制度のひとつとして、TOEICをある程度取らないと昇進できない制度があり、それに向けての勉強として、教材を購入しました。実際には、数年後必要になるというレベルでしたが。ただ、早めに取り掛かっても損はないので、今時点で実施しました。

【TOEIC対策教材ランキング3位】ボキャビル(R)マラソンMUST

http://www.alc.co.jp/vocgram/v3/
  • 購入金額:45,360円
  • 総合評価:★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか 評価なし
    ・解説はわかりやすかったか ★
    ・学習は継続しやすかったか ★★
    ・サポートは充実していたか ★★★★

会社でお勧めしている教材に、アルクのボキャビルマラソンがありました。ちなみに、お勧めだけなので、自腹です。なので、がんばって英語を勉強しようということで受けました。

正直、とっかかりにくいです。私のレベルがあまり追いついていなかったということもあるかもしれません(TOEIC430点の初心者)。長文の中で単語を覚えるスタイルなのですが、長文を読むのが苦手で、頭に入りませんでした。また、仕事も忙しいタイミングで、あまり注力できなかったということもあり、最後は投げ出す形になりました。

ただ、もちろん継続できる、しっかりできる人がやれば効果があるんだろうなというのは思いました。後は、受ける人のレベルが教材に合致しているのかというのも大事な点だと思っています。あと、CDとかはありますが、あまり耳だけで学べるタイプではなかったのかなと思います。本は、あまり外では出しにくい大きさですし。

【TOEIC対策教材ランキング2位】総合英語Forest 7th Edition

  • 購入金額:1,642円
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★
    ・サポートは充実していたか 評価なし

これについても、TOEICの勉強を始めるうえで、文法などの参考本をある程度は持っておかないと疑問点が解決できないと思い、色々と評判や売れ行きで判断して購入した商品です。立ち見の段階でわかってましたが、本当にわかり易いです。イメージもありわかり易いですし、説明も英語初心者にわかり易いので、とても頭に入りました。

その他の参考本と同じく、メインで見るというよりは、問題本を解いていて、問題自体が分からなかったり、解説が分からなかったり(多々あり)したときに、適宜参照していました。また、章ごとにまとめ問題もあり、結構よかったです。あと、この本の関連シリーズとして問題集があり、それも問題を解きまくるときに使いました。

【TOEIC対策教材ランキング1位】[音声DL付]改訂版 キクタン【Basic】

  • 購入金額:1,021円
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★★
    ・サポートは充実していたか 評価なし

TOEICの勉強の参考書の単語版として購入しました。他にも色々と購入しましたが、一番覚えられたのではないかと思うのがこれです。キクタンは色々とユーザによってレベルを選択できるので、自分に合ったレベルの本を購入すればいいと思います。

使い方としては、その名の通り、聞いて覚えるタイプの単語本です。なので、iPodにダウンロードして、通勤中であったり、カフェで休日くつろいでいるとき、仕事から帰宅する時など、聞きまくりました。

そして、聞くときにも集中して、英語が発音されたその意味を、心の中で暗唱という感じで進めていきました。結果、7割以上はすぐ意味が出てくるようになったので、購入してよかったです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする