スピードラーニングの特徴、口コミ・レビュー

聞き流す英会話教材。無料スマホ用アプリなどサポートあり。
価格(税抜):
【初回セット】9,400円
【2か月目以降】毎月4,300円
全48巻 合計20万7200円

内容
【初回セット】
・スクリプトブック2冊、CD4枚(第1巻、第2巻)
・情報誌『もっとEnglish』

【2ヶ月目以降】※毎月1巻ずつ送付
・スクリプトブック1冊、CD2枚
・情報誌『もっとEnglish』
※全48巻(途中での受講停止は自由)
公式サイト
http://www.espritline.jp/

Ranking:4位(83pt)
総合評価:2.6(7件)

特徴

11回5分からの聞き流し習慣を定着

人間が言葉を習得する「聞く→話す→読む→書く」の自然なプロセスに沿って「聞く」ことからスタートします。まずは1回5分から無理せず聞き始めていただければ次第にもっと聞きたいという気持ちになってきます。

2英語のあとに日本語を収録

英語の音に慣れないうちに、意味のわからない英語を聞いても長続きしません。スピードラーニングは英語の後に日本語が収録されているので、聞いているだけで英語のストーリーを理解できるようになります。

3BGMにクラシック音楽を採用!スポンジのような吸収力を発揮

効果を最大限に引き出すにはリラックスした状態を作り出すことが大切です。スピードラーニングでは人間の心拍数に近い緩やかな旋律のクラシック音楽を厳選厳選しているので、気持ちを楽にして聞き流せ、スポンジのような吸収力を発揮できます。

評価

総合評価:2.6(7件)
項目 評価 全平均
内容は自分に合っていたか 2.3 3.7
解説はわかりやすかったか 2.5 3.8
学習は継続しやすかったか 2.9 3.6
サポートは充実していたか 2.6 3.2

クチコミ・レビュー

耕作
日常会話ならいいが、ビジネス会話レベルには適していない英語教材

英語は若いころから興味があり、基本的な学習はイヤというほどやってきましたので、今は実践的なレベルを目標にしています。会社公用語は英語ではありませんが、ある程度強制的に英語の勉強をさせられています。当然費用は会社持ちなので、ありがたく勉強させてもらっています。途中でやめると自腹になるため、石にかじりついてでも最後まで続けないといけないのも、いいところです。

スピードラーニングは「ヒマな時間に聞くだけで英語が上達する」という触れ込みにひかれて選択しました。様々な評価がなされていますが、個人的には気に入っています。内容がわかりやすくて、継続しやすいところがいいです。また、英語+日本語と英語のみの2パターンが用意されているので、初心者からそれなりのレベルの人まで広い範囲で利用できます。年配の方も抵抗なく勉強できます。

私は通勤電車の中で毎日聞いていました。同じ部分を何回も聞いていると飽きてくるので、聞きながら書き取りをしたりとか、声を出さずに自分も一緒に発音するとか、飽きない工夫をいろいろ考えて続けました。「聞くだけで英語が上達する」と言いますが、1回や2回聞いただけでは無理です。人によって違うでしょうが、最低5回は必要でしょう。問題はそこまで根気が続くかどうかです。なにごとも、努力しないでは身につきません。

全体的な内容は、日常会話や旅行会話ならこれで十分ですが、ビジネス会話レベルには適していません。

内容 4
解説 4
継続 5
サポート 3
総合 4
ハジメ
仕事で英会話が必要になった私が試した英語教材の教訓

仕事で内勤事務をしていた時、海外のメーカーと主に英語のメールやFAXでやりとりをする営業のサポートをしていたのですが、業務拡大に伴い会話での必要最小限のやりとりも求められるようになったので、会話力とリスニング力を高める必要に迫られました。勤務時間が不規則だったため、英会話教室に通うのは難しかったので、通勤時間や空いた時間を有効活用できる教材で勉強することにしました。いろいろ探しましたが、結局ランキング上位だったのと、有名ゴルフ選手がでているCMに惹かれて選びました。値段は約1万円でした。

無料CDがあったので、まず頼んでみましたが、有料の1、2巻がついてきて、不要なら返送し、無料のCDだけ手元に残るというシステムでした。1、2巻はすぐ返すつもりで、無料CDを聞いてみましたが、無料だけにあまりピンと来ない内容だったので、有料巻はもっとわかりやすいのかもと思い、つい開封して聞いてしまいました。

リラックスして聞き流しているうちに、英語に慣れてきて、好きになってくるという触れ込みでしたが、実際に聞いてみると、なんだかよくわからないうちにどんどん進んでいきます。これで大丈夫なのかと、リラックスどころか、あせりながら聞いていました。結局やはりピンとこず、2巻は未開封のままで押入れにしまいっぱなしです。

初心者用だとばかり思って申し込みしましたが、これが初心者用でみんな英語が学べているのなら、自分はどれだけ英語力がないのかとへこむ程です。やはり教材は、自分のレベルも考えて選ばないといけないと痛感しました。

内容 1
解説 1
継続 1
サポート 1
総合 1
只野
目標があれば挫折しない!英会話教材はこう使う

仕事上で海外との取引があるため、英会話が出来ると都合がいいので、勉強する決心をしました。目標は、海外に行っても通訳無しで取引出来るレベルです。まず無料で出来るものを探しました。インターネットにはyoutubeのように無料で学習できるものが沢山ありますが、きちんとした教材で無料のものといえば、ちょうどこのスピードラーニングが初期のキャンペーンで無料だったので飛びつきました。友人もこれを使っていて、英会話が出来るようになっていったのを見ていたので、内容はあまり検討せずに取り寄せました。

空いてる時間に聞き流しているうちに、英語に慣れてくるという学習法なので、実際に車の中でかけっぱなし状態で聞いていました。何度も聞いているうちに、次第に流れてくる会話が聞き取れるようになっていきました。空いてる時間に何もしないで耳から勉強するのは負担もなく、わかりやすいし、とてもいい方法だと思います。ただし同じものを聞き続けるという根気は必要です。私のようにきちんとした目標がないと、続かないかもしれません。

文法は重視されていませんが、リスニングが出来るようになってくると、フレーズ全体が目に浮かんできて、自然と文法も分かるようになってきました。リスニングを基礎にして、文法の勉強への橋渡しにすることができます。

書く方はまだ自信がありませんが、会話だけなら、今ではネイティブの方との会話も出来る様になったので、いい教材だと思います。

内容 3
解説 3
継続 5
サポート 2
総合 3
ソラ
自分に合った教材選びが大事!英語教材を使った経験

学生時代から英語が得意で、英語を使った仕事につきたいと思ったので、本格的に英語を勉強することにしました。ある程度の英語の基礎は出来ているつもりでしたので、後は英語に慣れ、いかに話すことができるかが課題でした。そこで、よく耳にする誰もが知っているような、有名な教材を使った勉強法を試してみました。教材を使うことの最初の目標は、ネイティブに近い英語をしゃべること、頭の中で英語を組み立てない、いかにスラスラと日本語と同じように英語が口にできるかということでした。

「聞き流しで上達した!」という宣伝文句につられて、スピードラーニングの無料視聴CDを取り寄せました。まず耳を英語に慣らすことが先決だと思ったからです。

実際に聞いてみて、これは初心者にお勧めの教材だと思いました。本当に英語を知らない、発音も知らない人向けの教材です。英語の後に日本語が入っていて、英語が分からない人には有り難いだろうと思いましたが、私にとっては日本語があると英語漬けになれないので、かえって邪魔に感じました。

内容は面白く、癒し感覚で聞き流せますが、ある程度英語が話せるレベルの人にはあまりお勧めできる内容ではありません。海外旅行に行く人や、ちょっとした英会話を楽しみたい人にとっては、一番英語に親しめる、分かりやすい教材かもしれませんが、私は物足りず、自分のニーズには合わないので、無料CDだけで止めました。やはり自分のレベルに合った教材選びが大切です。その点無料でお試しできたのは助かりました。

内容 1
解説 3
継続 1
サポート 1
総合 1
ヒデト
初心者にはあまり向いていない英会話教材

昔から英語が好きで、海外旅行にもよく行き、ある程度の英会話はできました。ですが、現状に甘んじることなくさらに英会話を上達させたいと思い、自分のペースで好きな時間に独習できる教材を探しました。いざ探してみると教材の数は多く、宣伝を見比べても目移りするだけでしたが、口コミサイトやツイッターなどで多くの感想があり、効果がありそうだったので購入しました。4700円程度でした。

ひと通り聞いてみて、アメリカにフォーカスした教材だと感じました。私は海外旅行する機会が多いので、アメリカに限らずイギリスやカナダにも行きます。ところがスピードラーニングに収録している内容は、かなりアメリカよりの内容でした。それと、特定のシーンと会話を結びつけるのではなく、延々と流れる英語を丸暗記すれば英会話ができるようになりますよという教え方のように感じました。耳を英語に慣らすということに特化した教材なので、延々と聞き続けるという根気が必要です。まず聞き流して耳を慣らして、それから話すという段階で進みますが、聞き流す段階で挫折する人もいるかもしれないなと思いました。根気は何でも必要ですが、この方法は人によって向き不向きがあるかもしれません。

それと、文法は重視されていません。丸暗記するだけで、応用もきかないので、私には少し物足りなかったです。

ある程度英会話ができる人が、さらに上のレベルを目指すためには役立つかもしれませんが、始めて英会話を勉強する人には向いていない教材だと思います。

内容 1
解説 2
継続 2
サポート 3
総合 2
dgidgi
中学生英語レベルの私にぴったりな英語学習教材

もともと語学が好きで、社会人になってからも趣味のように楽しんでいました。仕事の必要で中国語を学び、身に着けることができましたが、グローバル社会の中でやはり英語の必要を身に染みて感じるようになりました。英語は中学生レベルでしたが、中国語学習で効果のあったスピードラーニングを迷わず購入しました。購入金額は1巻4,300円で、全48巻でした(途中解約可能)。

「聞き流すだけで英語が上達する」というのが売り物の商品ですが、確かにリスニングに重点を置いた教材でした。初級から上級まで、「様々なシチュエーションの英語をひたすら聞くことで、耳が英語の音に慣れて、自然にそのフレーズを理解し、自分で言えるようになる」というのがこの教材の目指すところです。中学生レベルの英語の基礎があって、語彙を増やしたい、また聞き取り力をつけたいという、私のような人にぴったりの教材です。

使ってみて、「聞き流すだけ」でいい分、効果を期待するには、それなりの時間と根気が必要だと感じました。それでも「これから英語の勉強をしよう」と構えることなく、いつでもどこでも気軽に聞くことで、いつの間にか英語の音に慣れ、聞き取れるようになれ、自分でも言えるようになる―このやり方は、楽しみつつ学びたい方にはぴったりだと思います。また普段から通勤通学の時間などにイヤホンで音楽を聴いている方には抵抗のない勉強法でしょう。時間つぶしと勉強が同時にできて、一石二鳥です。

内容 4
解説 なし
継続 3
サポート 5
総合 4
いろはのママ
地道に積み上げられる教材じゃないと身につかないことがわかりました

毎日5分聞き流すだけで、流ちょうな英語が話せるようになるという、夢のようなCMに踊らされ、まあ、そんな夢のようなことが起こるならという気持ちで無料サンプルを取り寄せました。その後、無料サンプルでは、やはりなんともわからないので、思い切って購入することにしました。48巻全部で20万以上かかったと思います。(どういう取り方をするかで値段が違うようです)

娘が英語がペラペラになれるなら、英語スクールに行くより安上がりかも?となんともポジティブ気持ちでやり始めました。

スピードラーニングは日本語と英語が交互に流れて、音楽もバックグラウンドで流れているので、確かに聞き流しをするのにストレスはありませんでした。しかし、他のことをしていると流れていくだけで、頭には残らず、結果は以前の私たちとなんの変化もありませんでした。

娘がずっと小さい頃に買ったキャラクターモノの英語教材 と同じく、見ているだけ、聞き流すだけではモノにならないんだなと、改めて実感しました。娘にとっては、その後購入した比較的真面目に学習するタイプのテキスト のほうが合っていたようで、そちらをやりはじめてから成績もあがっていきました。

英語は、これからの国際社会に生きて行くためには、絶対必要不可欠なものです。そのために、多少のお金を払ってでも、楽をして、自然に英語が身についていってくれればという親心で購入しましたが、やはり英語習得にはコツコツと地道な努力が必要なんだと痛感しました。

内容 2
解説 2
継続 3
サポート 3
総合 3
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加