英語の勉強には目標と楽しさが必要!

英語の勉強を三日坊主で終わらせずに継続させるためには、「具体的な目標」と「楽しさ」が必要です。
私も20代半ばまでは幾度も英語を勉強しようと奮起しましたが、まともに続きませんでした。
しかし26歳の時に世界一周旅行をしたとき、旅先で出会った同い年のカナダ人の女性を好きになってしまい、それが本格的に英語を上達させるきっかけとなりました。
上達できたのは、彼女ともっとコミュニケーションしたいという具体的な目標と、彼女と喋る純粋な楽しさがあったからです。
それらが伴えば英語の勉強が苦ではなく、毎日の生活に必要なもの、生活の一部になります。
まずは自分がなぜ英語を勉強したいのか、そこを深く掘って自問自答しましょう。
外国人の友達が欲しい、英語の小説を読みたい、ハリウッド映画を字幕なしで観たいなど、何かしらの動機が必ずあると思います。
動機を見つめなおしたら次はそれに即した具体的な目標を設定しましょう。
英語の小説を読めるようになりたいのであれば、まずは簡単な絵本などから始めて、例えば「子供向けの絵本を3冊読んで理解する!」から始めてみます。
そうして徐々に細かくゴールを設定していくことが勉強の継続には欠かせないです。
そしてその過程をエンジョイする、楽しむことも重要です。
楽しさを見出せる教材、難しすぎない教材選びをしましょう。
英語の読解力をあげたいのであれば、例えば大好きな日本漫画の英語版を読んだりしてみてはどうでしょう。
英語に興味を持っている方であれば、目標も楽しさもきっと見つけ出せると思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加