英語の文法を基礎から固めたい人のための教材3選

20151214 英語の文法を基礎から固めたい人のための教材3選TOEICを受験してみてわかったのですが、わたしはリスニングに比べてリーディングの点数が低かったんです。文法の基礎ができていなかったんですね。文法はリーディングからリスニング、ライティングやスピーキング、全ての分野に関わってきますので、もう一度やり直そうと思って、下記3つの教材を使って勉強しました。この3冊は常に手元に置いて、いつでも見られる状態にしてあります。

【英語学習教材ランキング3位】一億人の英文法

  • 購入金額:1,944円
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★
    ・サポートは充実していたか 評価なし

日本人が英文法をネイティブスピーカーのように処理していくには、どのように考えればよいのかということが載っています。基本動詞GOやCOMEなどをイメージで捉えて、そのニュアンスを勉強したりと、基本的にどのようなイメージで捉えればよいのかというのがメインかもしれません。

この書籍のおかげで英文法に関する理解が深まり、以前に比べてすらすらと文章を読めるようになった気がします。ただ、ひとつ残念なことに索引がありません。そのため、索引が必要なら別途PDFでダウンロードしなければなりません。索引を印刷して挟んでおけば、手元に置いておいて、さっと辞書のように使うということも可能かと思います。

【英語学習教材ランキング2位】総合英語Forest 7th Edition

  • 購入金額:1,642円
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか 評価なし

定番として有名な文法書です。全ページカラーで色分けされており非常にわかりやすく、手元に置いておくと何かと役に立ちます。何かしらの問題集や実際の英文を読んでいてわからない場所が出てきても、Forestでさくっと索引を検索して辞書のようにひけば、大抵のことは解決できます。

ただ、わたしの調べ方が悪かったのか、載っていない文法も結構ある気がします。そのため、文法書はこの一冊だけではなく、もう一冊併用して使うと良いように感じます。

【英語学習教材ランキング1位】English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM):A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate (英語)

  • 購入金額:1,379円
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価

・内容は自分に合っていたか ★★★
・解説はわかりやすかったか ★★★★
・学習は継続しやすかったか ★★★
・サポートは充実していたか 評価なし

英語で英文法を解説している書籍です。中学生レベルの文法を扱っています。聞くところによると、英語圏の留学生向けスクールの教材などになっているそうです。英文を英語で理解するように書いてあるので、日本語で考えるという余計なことが行われず、頭にすっと入ってきます。

英語を英語で考えるという訓練もできますからお勧めです。色分けされており、ところどころでイラストも使われています。文字だけの文法書とは違って、威圧感はないですね。文法の持つニュアンスのようなものがわからなくなると、開くようにしています。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加