楽しみながら英語を日課として取り入れる事ができる!おススメ英会話教材ベスト3

20151225 楽しみながら英語を日課として取り入れる事ができる!おススメ英会話教材ベスト3英語学習は、継続する事が何より大切だと考えています。日本社会の中ではなかなか英語に触れる機会は少ないので、自分でそういった場を設けないと、英語を習得することはできないと思っています。だから、使う教材も、継続しやすい教材であることが私にとっての第一条件です。

今回選んだ3つの教材のうち、英会話エクスプレスは、たくさんの事を1日にやらせるというスタイルではないので、通勤通学の合間など、毎日の日課の1つに取り入れています。ただ、私は一つだけだと飽きやすい性分なので、リトルチャロといった楽しいアニメを英語で見たり、日常のニュースを日本語解釈付き英文で目にしたりして、視点を変えるようにしています。

【英会話教材ランキング3位】英会話エクスプレス

https://www.english-speaking.jp/
  • 購入金額:モニター試用で無料/29800円(税別)
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★★
    ・サポートは充実していたか 評価なし

1回の勉強量を、1つの事柄にフォーカスして進めるよう謳っています。例えば、最初はイラストだけ見てゆっくりペースの会話を聞き、その情景をイメージ。次にスクリプト(英文)を見ながら英語を聞くことに集中。そのあと音声を聞いて一文ずつリピート。

その後、英文に使われているフレーズや単語の中から、ピックアップして説明しているページがあるので、そこを熟読。その説明はネイティブ目線で書かれたものなので、なるほどと興味深く読むことができます。まさに量より質で、継続しやすい教材です。

【英会話教材ランキング2位】英語学習紙 The Japan Times ST

http://st.japantimes.co.jp/
  • 購入金額:定期購読6か月の場合毎月1130円
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★★
    ・サポートは充実していたか 評価なし

英字新聞『Japan Times』からピックアップした記事が、長すぎず短すぎないボリュームで掲載されています。その週に起きたニュースは、すでに内容を知っていることもあり英語が読みやすいです。ニュース以外にも、世界のトレンドや様々なジャンルの英文記事が載っています。

特に初心者によいのが、難しい単語、重要な表現には日本語の注釈がついていることです。辞書を片手に読む必要もなく、文法のポイントなども解説されているので、何が書いてあるのかわからない、という事はありません。ニュース記事の全訳はウェブに記載されているので、至れり尽くせりです。

【英会話教材ランキング1位】NHK英語学習教材 リトルチャロ

  • 購入金額:テキスト463円
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★★
    ・サポートは充実していたか 評価なし

子犬のチャロが仲間たちと繰り広げる物語を、映像や音源で見て聞いて楽しむうちに、自然と英語が身につくプログラムになっています。何といっても、アニメになっているストーリーとキャラクターの可愛さで、英語が全く分からなかったとしても、見ているだけで楽しめます。

物語のスクリプトや重要フレーズなどがまとまったテキストを購入すれば、映像で見て聞いたものを英文で復習でき、定着が図れます。使われているフレーズや単語も、基本初心者向きですが、よく使われる、もしくは使ってみたいフレーズがたくさんあり、可愛い映像が記憶を助けてくれます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加