経験と高いITリテラシーが必要

通訳者になるには、経験を積まないとうまくなるはずがありません。
ですので、そういったチャンスが与えられた場所にどんどん出ることが大切です。
例えば、この資格に合格してから通訳の勉強をとか、もう少し知識を身につけてから通約の仕事をなどといったことを耳にしますが、チャンスがあるならすぐにでも経験する方がいいでしょう。
また、高いITリテラシーは今後は必須でしょう。
翻訳者になるにもです。
例えば、スマホなどは通訳者には必須アイテムと言ってもいいくらいでしょう。
パソコンを持っていない時に出先で、急にエージェントから紹介できそうな仕事があるので、すぐに履歴書を送ってもらえますか?などと言われた時に、すぐに対応できるかどうかでチャンスをものにできるかどうかが決まってくるのです。
こういう時に、ネットやパソコンなどに疎い通訳者なら、もたついてしまうはずです。
ですが、ネット上のクラウドサービスを利用して、アイフォンからいつでもどんな時も履歴書が取り出せ、送信できれば、こういったケースでも対応可能となるはずです。
iPhoneはまた、通訳の現場においてチームを組んだ人との交代する時間を計るためのストップウォッチとしても、また英語の辞書などとしても使えるアイテムです。
なので、アイフォンとクラウドは駆使できなければ通訳者として仕事はしにくいでしょう。
ぜひ、このようなことをご参考にしていただいて、通訳者になるお役に立てられれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加