TOEIC900点突破に必要な英単語学習

20160719 TOEIC900点突破に必要な英単語学習

TOEIC900点の壁をなかなか越えることができないと悩んでいたときに、同僚から英検1級の勉強を同時進行すれば簡単に越えられると聞き、両方のテストに応じたボキャブラリーを増やそうと始めたことがきっかけです。当時はフルタイムで働いていたので、いかに空き時間を有効活用でき且つ効果が出る教材を探したときに利用したのが下記の教材でした。

【TOEIC対策教材ランキング3位】iKnow

http://iknow.jp/
  • 購入金額:月額1,000円(他にもプランあり)
  • 総合評価:★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

iKnowはもともと無料で学べる英語学習サイトだったのですが、2011年より有料化されました。目的別に学習プランが設定されていて、私はTOEICのスコアアップを目指していたのでTOEICコースを取っていました。

iKnowは英語の総合的学力をつけられるように3つのアプリがあり、英単語の対訳を選んだり、英語で流れる文章を聞いてディクテーションしたり、Brain Speedというクイズ形式で単語を2択から選ぶものがありました。

私は主に英単語力アップのために始めましたが、一番力になったのはディクテーションの機能で、自分でアウトプットするためにスペルを打ち込むと、より記憶にも残った気がします。

【TOEIC対策教材ランキング2位】英検1級でる順パス単

  • 購入金額:1,836円(税込)
  • 総合評価:★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

旺文社から出ている昔ながらの単語を覚える参考書タイプです。英検1級ではかなり難解な単語がよく出てくるので、どこまで覚えたらよいのか分からないのですが、この参考書は頻出単語順に整理されているので、自分がまず覚えるべき単語がどれなのかというのが分かりやすかったです。

また、例文がついていたので、その単語と意味だけで覚えるのではなく、実際にどんなときに使われるのかということも確認できました。ただ、英単語というのは1つの意味だけを有してはいないので、確実に覚えるためにはもっと例文や用法が必要だとも思います。

【TOEIC対策教材ランキング1位】えいぽんたん

http://eipontan.smacolo.jp/
  • 購入金額:無料
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

英語が公用語とされている職場で働いていたときに、上司に勧められて始めました。えいぽんたんは携帯の無料アプリで、スマートフォンを持っていれば誰でもダウンロードすることができます。

主に英単語をゲーム感覚で覚えていくアプリですが、英単語の出題形式は四択形式だったり、英単語のスペルを打ち込んだり、文章穴埋めであったりと多岐に富んでいます。また、間違った英単語は繰り返し出てくるので良い復習となります。

このアプリは、クリアしていくごとに自分のレベルが上がっていくのが分かるので、向上心を刺激され飽きずに続けることができます。また、キャラクターを卒業させるために英単語チェックをしておやつを与えて育てたり、不良生徒を退治したりなどゲーム性もあるので、学生さんでも楽しみながらできると思います。

何より良かったのは、空き時間に気軽に英単語を学べるので、ちょっとした待ち時間や、通勤、通学時間の有効活用にもおすすめです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする