時間、教材、場所の確保がポイント

TOEICで高得点を取るには、まず時間の確保が重要です。
と言っても、合間時間ではなく、2時間以上の時間が必要でしょう。
その工夫をするためには、自分の空き時間、使う時間など・・・全ての時間について見直し、どのような活動に時間を使っていたのかを把握することが重要でしょう。
さらに、把握した後は、どの時間が無駄なのか、どの時間を勉強に充てられるのか・・をじっくり考えて実践していくことが必要でしょう。
次に重要なことは、教材です。
多くの人の意見を聞いて、何が確実に成果を上げられるか調べたところ、新公式問題集が
を使っているとのことでした。
ですが、この教材は高価なので、他の教材を使って成果を出した人もいるようです。
最後に重要なこととは、TOEICで高得点を取った人は、場所を確保することを実践しています。
家で勉強する人、図書館で勉強する人、テスト会場近くのスタバ・・・など様々です。
ただ、共通することとは、最大限に集中できるかどうかでしょう。
私はいつも図書館でテスト勉強をしていました。
家に誰もいなかったり、たとえ図書館まで電車に乗っていかなくても・・です。
その理由は、家で勉強するとTOEICのモードに意識を変えられなかったからです。
自分がTOEICのモードに意識を変えられる場所を見つけてみて下さい。
上で述べたことを実践して頂ければ、TOEICで高得点を獲得することがきっとできるはずですよ。
ご参考になさってみて下さいね!

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加