リスニング力を磨いてTOEIC高得点を目指す

TOEICで高得点を取るコツは「リスニングを磨くこと」です。
TOEICの出題はリスニングとリーディングの二つに大別されますが、リスニングは英語を聞き取る作業が必要なためどうしても敬遠されがちです。しかし、出題内容を見てみるとリスニング分野の英語の方が圧倒的に簡単な英語であることは明白です。リスニングで問われているのは英語をきちんと聞き取る能力であり、問題の難易度自体はさほど難しいものではないのです。
英語をきちんと聞き取る力さえ磨けば、リスニングセクションで満点を取ることも夢ではありません。配点自体もリスニングセクションの方が得点が稼ぎやすい構成になっているので、英語が苦手な人ほどリスニングを磨くメリットは大きくなります。
TOEICのリスニングセクション対策としては音声教材を使用するのが一番確実です。日常的な英会話力を高めたいのなら映画やテレビで聞く力を磨く方法も有効ですが、試験対策としては不十分です。CDやインターネットを利用してTOEIC用の音声練習問題にいくつも挑戦し、しっかり準備を整えておきましょう。
問題文に先に目を通しておくのも有効な方法です。問題自体は用紙に印刷されているので音声が流れる前にチェックしておくことが可能です。これから何を問われるのかを知っておくことできちんと聞き取るべき部分が明確になり、効率よく音声を聞き取ることができます。問題文に書かれている単語に注意して音声に耳を傾けておけば、内容の理解度は飛躍的に向上します。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする