TOEIC高得点を目指すために手に取った最初の3冊

20151102 TOEIC高得点を目指すために手に取った最初の3冊今、私は大学4年生です。就職活動でエントリーシートを書くとき、TOEICの点数を載せなければなりません。そこで恥ずかしい低得点を書くわけにはいかないので、一念発起、大学受験以来の英語の勉強をすることにしました。

TOEICのテストという明確な受験対象があったので、TOEICの出題形式に沿った問題集が欲しかったので購入しました。また、単語についてはある程度、中堅私立の一般入試程度の単語量は確実におさえられている自負がありましたので、少し難易度の高そうなDUO3.0を選びました。

【TOEIC対策教材ランキング3位】極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST part7

  • 購入金額:1500円
  • 総合評価:★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★
    ・サポートは充実していたか ★

この教材は、学習段階ごとに4つの大項目が設定されています。

最初は「読解入門」です。この項目では、TOEICテストの読解問題での必須単語や文法をおさらいしながら、実践的な読解問題の例題を交えます。この項目で、TOEICテストの読解問題の出題傾向や、基本的な読解のスキルを知ることができます。

次に「1つの文書」です。最初の読解入門に比べて、より実践的な知識を習得することができます。問題の種類(速読が求められる問題、大意を把握する問題、シングルパッセージなど)によって分類された問題を、それぞれ解いていきます。

三番目が「2つの文書」です。英文が2つ出題されるタイプの問題についてのみ、ひたすら例題を解いてその解説を読んでいきます。最後に「実践問題」。前記の3つのセクションで練習した問題の実践です。

長文読解というと、どうしてもとっつきにくいイメージがあります。この問題集では、TOEICの解答のコツにあわせて、同じような問題を集めて一度に練習させてくれるので、リーディング解答の手法がよく理解できます。

【TOEIC対策教材ランキング2位】極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST part5&6

  • 購入金額:1800円
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★

この教材は、TOEICテストのリーディングセクション・パート5・6と同系統の問題をひたすら練習する教材です。本書の9割以上は、パート5の文法問題で構成されています。本書のパート5の練習問題では、UNIT1~16までの項目がありますが、TOEICの出題形式にあわせた形で、重要文法事項ごとの練習問題が設定されています。

それぞれのUNITの最初には、そのUNITで扱う文法事項の基本的な事項が載っています。そこである程度文法事項について確認したあと、練習問題に入るという形式です。UNITによって著者が習得させたいと思っている読解能力が分かりやすく分けられているので、何のための読解練習なのかを理解しながら、納得しながら練習することができました。

【TOEIC対策教材ランキング1位】DUO 3.0

  • 購入金額:1200円
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

DUO3.0は私のお気に入りの単語帳です。単語帳といったら、一語一訳が覚えやすく使いやすいと思われることもあります。単語数が少ない最初のうちは、一語一訳タイプの単語帳が良いかもしれませんが、一通り英単語を覚えてみたあとは、DUO3.0はとても重宝します。

一つの英単語に対して載っている対訳が多く、またその一つの英単語につき例文が載っています。そのため、例文を読みながら、納得しながら単語を頭に入れることができるのです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする