TOEICテストスコア700突破のための対策教材3冊

20151029 TOEICテストスコア700突破のための対策教材3冊TOEICテストを受験するにあたって、スコア700を突破したいという目標があったことから、スコア730レベルの問題集を購入することにしました。また、リスニングが苦手であったため、リスニング対策に特化した学習書を特に選びました。

【TOEIC対策教材ランキング3位】TOEICテストリスニング問題(730点突破を目指して)(旺文社)

  • 購入金額:¥1980(税抜)
  • 総合評価:★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか 評価なし

TOEICテストにおいての、リスニング問題の対策に特化した学習書です。付属のCDを聴きながら問題演習を行うことが出来ます。旺文社からはスコアレベルや問題形式に応じた学習書が出版されているので、自分が必要とする分野、或いは自分の目標とするレベルの学習書を選択することが出来ます。

書籍のレイアウトとしては、オーソドックスに各章の始めに目標や解説があり、左ページに問題、右ページに解答が掲載されています。学習者の使いやすさも考えに入れたレイアウトになっているなあと感じました。

【TOEIC対策教材ランキング2位】TOEICテスト730点攻略本(旺文社)

  • 購入金額:¥2000(税抜)
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★
    ・サポートは充実していたか 評価なし

題名の示す通り、TOEICテストにおいて730点のレベルに達するための学習書です。初めてTOEICテストに臨む初心者にとって、とっつきやすい入門書だと思います。TOEICテストがどんな構成になっているのか(リスニング、英文読解、文法問題など)、どのくらいのスコアでどのレベルに達することができていると評価されるのかなど、基本的な情報も網羅されていて目標が立てやすくなると思います。

因みにTOEIC730レベルというのは、日常の英会話において意思疎通の問題はなく、専門的な会話にはやや難がある場合があるといったレベルになります。

【TOEIC対策教材ランキング1位】TOEICテストトレーニングブック リスニング編(増進会出版社)

  • 購入金額:¥1800(税抜)
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか 評価なし

Z会のTOEICテストリスニング対策の学習書です。他の一般的なリスニング対策の書籍は単純な問題演習が羅列されているのに対して、この書籍の特徴は、リスニング問題を解くにあたって、テーマや状況を絵に描いて理解させる点にあります。

他にも、著者ならではの細かいノウハウも随所にちりばめられており、質の高い情報に接することが出来ます。このような少し変わった視点からリスニング問題を捉えることができるのも、Z会ならではといった感じがします。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加