天気や旅行に関する内容は万能です

慣れない英語で外国人と会話をするのは結構疲れるもの。おしゃべりがあまり得意ではない人にとっては、日本語でも長時間の会話は疲れてしまいますよね。疲れてくると、会話をしているうちに他に何を話そうか・・・なんてことになりがちだと思います。

会話の内容に困ったときは、取り敢えず天気の話を振ってみると良いと思います。「How do you think the weather will be tomorrow?」とか「Did you have a lot of snow last week?」といった具合に。

理由は分かりませんが、天気に関する話題が好きな外国人はかなり多いです。多分、地域によって気候は様々、相手も我々の環境に興味を持っているのだと思います。

他に、会話の内容に困ったときは旅行の話をするのも良いと思います。この間の休みにはどこにいったのか?とか、これまでに訪れた国の中でどこが一番良かったか?とか。

海外旅行以外にも、日本に来た外国人との会話だったら、
日本のおすすめの観光スポットを教えてあげたら、相手もきっと喜ぶと思います。

また、食べ物の話題でも良いと思います。相手の国の食文化について質問してみると、そこから意外な方向に話が広がっていくこともままあります。海外では日本食ブームですので、日本の食文化について話してあげると相手の興味を引くと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加