簡単な動詞を使いこなす

私たちは、中学生の時から英語は習っていました。また、最近は小学校でも取り入れらるようになって、英語に触れる機会が結構あるものです。

しかし、実際に話す機械に遭遇すると何故か尻込みしてしまいます。英会話を流暢に話そうとすると意識しすぎて、ぎこちない会話になってしまいますね

けれども、少しの単語を並べるだけでも、英語でコミュニケーションが可能だと思うと、こころの重荷が軽くなり会話に落ち着きが出てくるものです。但し、ちょっとし多単語の組み合わせを知っていくだけでも、自分の意思を相手に使えることが可能です。

よく使う英単語は「have」です。「have」はそれだけの訳だと「持っている」という意味になることは、大抵の人が知っています。この「have」は色々なシチュエーションで使えることを知っておくと、意外な場面で会話がなりたつものです。

よく使うのが「Have you been?」意味は「元気そうだね。」と気さくな言葉です。「I have good time.」直訳すると「私は良い時間を持っている。」、これだと何のことか全くわかりません。「楽しいひと時をすごしています。」「Have a good time!」となると、「楽しんでね!」。

こんなふうに、昔から知っている「have」とう単語も使い方では色々な表現ができるのです。また、熟語でいくつかの単語を組み合わせたフレーズもマスターしておくと、かなり使い勝手がよくなります

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加