英語を早くマスターしたいなら目的を明確に!

英語が早く上達する人とは、英語を勉強する目的のはっきりしている人が非常に多いです。例えば、仕事などで英語を使わざるを得ない状況になった人の場合、ゴールがはっきりしているので、伸びが非常に早いのです。目的がはっきりしていますと、おのずとどんな勉強に力を入れるといいのかが分かっているので、効率よく英語を吸収できます。

そのいっぽうで、なかなか英語が上達しない人は、目的があやふやになっているので、英語学習が非効率になっている場合が多いです。とりあえず英語を勉強しているなどという人の場合は要注意でしょう。英語を勉強すること自体が目的になっているかもしれませんね。

そういった時には、英語を勉強することにより、達成したい目標を一つ設定するだけで、同じ勉強をしていても英語の吸収力が大きく変わってくるはず・・・。

どんなに目的をもって英語を学習していても、毎日15分間英語の学習をする人と、毎日20分間英語の学習をする人とでは、やはり1年後にはけっこうな差がついていると言えます。

もし、英語を早くマスターしたいなら、できる限り英語に触れる時間を増やしましょう。手っ取り早い方法は、留学でしょうが、日本にいても英語と触れる時間を増やすことができます。

英語も車の運転と同じで慣れが大事ですので、短期間であっても経験量が多い人なら、確実に英語が上達するはずです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする