ぜひ取り入れてみて!英語耳を養うちょっとした習慣とは?!

英語のリスニング力をアップさせるためには、日常生活の中で、英語に触れる時間を増やすことが重要です。

我々日本人にとって日常生活で英語を聴く機会はほとんどありませんよね。なので、聞き取り力をアップさせるには、普段の生活で英語を聴く習慣を持つことが大切でしょう。

車の運転はリスニング学習にぴったりの空間なので、渋滞に遭遇した際にも英語に集中しましょう。車が書斎に早変わりしますよ。

一人で外出する際には携帯プレーヤーにリスニング教材をセットして出かけるようにしましょう。電車の中や駅まで移動する際に、耳にイヤフォンを入れてリスニングしましょう。日常生活の何気ない時間が有益な勉強時間になりますよ。

また、暇な時には英語のテキストを頭の中で音読しましょう。外出中は鞄の中に1冊のテキストをしのばせ、頭の中で英文を音読して発音をチェックしましょう。

また、普段何気なく見ているNHKのニュースを英語教材にしてしまいましょう。リモコンで副音声ボタンを押しますと、日本語が英語に変わりますよ。

洋画も優れた英語教材です。字幕を見ながらストーリーを追うのもいいでしょうが、たまには字幕機能をオフにし、画面と音声でストーリーを想像してみましょう。

さらに、家事や掃除でながらが出来る際には英語を聴きながらしましょう。食器洗いやアイロンがけなどは手が動いていても耳が暇なもの・・。そんな時にはBGMとして英語を聴きながらやりましょう。家事もできた上に、耳も英語漬けで一挙両得ですよ。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加