英会話上達最短法!英会話を使うシチュエーションを持つことがポイント!

英会話を上達するのに有効な方法とは、あるシチュエーションで決まったフレーズをそのまま真似することでしょうか。さらに大切なことは、それを覚えたままにしないで、実際に使うことでしょう。

まず、決まり文句を覚え、それを実際に使う・・・つまり、インプットとアウトプットが重要なのです。一見とても簡単なのですが、意外とアウトプットの勉強をしていない人が多いようです。アウトプットの勉強をしていないと、一生懸命勉強して色んなフレーズを覚えていても、いざ外国人を前にすると緊張して何も話せない・・なんて状況になりかねません。

こればかりは慣れるしかないということですね。何度もアウトプットの機会を作ることで、ちょっとずつ慣れていって初めて自分のものになるのです。その時にさらにもう一つコツがあり、意外と思うかもしれませんが、長時間英会話を行う機会を1回持つより、短時間でも英会話を行う機会をたくさん作る方が効果的なのです。

それには理由があり、緊張しなくなるには場数を踏むことが重要で、これは誰しもが経験していると思いますが、どんなことでも最初はドキドキしますが、何度も反復していると慣れてくるものですよね。

緊張しなくなってこそ初めて自分の実力を発揮できます。さらに、それだけでなく、英語を使う機会を持てば、もっと頑張ろうという気持になるはずです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする