ぜひやってみて!リスニングで徹底的に英語の発音を叩きこもう!

英会話教材のCDを使い、正しい発音を確認して自分で発音するという方法は、赤ちゃんが言葉を覚える方法と同じようなものです。

まわりの人間が話すことを聴いて、それを真似しているうちに言葉を覚えていきますよね。ネイティブスピーカーの発音を真似し、それを発音して英語を覚えていくことが、この練習の目的と言えるでしょう。

英語を何度も聴いて、聞こえた英語をそのまま真似して繰り返し練習、自分のものになる・・という訳ですね。英語を聴いて発音を覚えるので、英語特有のアクセントやリズムを身に付けられるので、ネイティブにも通じる活きた英語を身に付けられるのです。

練習のポイントとしては、最初英語を聴きとるのは苦労するかもしれませんが、何度も繰り返し真似しているうちに、だんだん上手になってくるでしょう。

さらに、教材の英語を真似して覚えることが大切なので、コツコツと繰り返しているような練習が必要になってきます。この時のポイントは、焦らず、じっくり、何度も繰り返して練習することでしょう。

また、英会話教材で練習する時に、最初のうちはテキストをみながらCDをかけて、発音を確認しますが、その後徹底的に発音を真似して自分で発生して練習することになりますね。そうすると、脳に同じ刺激を与え続けることができ、それに対して反応が生まれ、結果、耳が英語の音に慣れてくるはずですよ。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加