ぜひ知っておきたい!Lang-8っていったい何?

英語を勉強するためには、英語を日常生活に落とし込んでいく必要があります。

実際に英語圏で暮らしていれば、日常生活において英語を使うシーンはたくさんあります。たとえば、買い物や友達との会話、ビジネス、学校・・など、英語でコミュニケーションを取る場面にあふれています。

英会話を身に着ける方法として、英語で日記を書くという方法なら、初心者の人でも割と簡単に始められる英語の勉強方法でしょう。表現方法は簡単でもいいので、まずは英語を書くということにチャレンジしてみましょう。

ですが、英語で書きたいことがたくさんあっても、思うように掛けなかったり、辞書を引いてばかりで嫌になってしまい、日記を書くことを続けられなくなると意味がないですね。

そこでご紹介したいのがLang-8というサービスです。このサービスとは、英語で日記を書きますと、英語が母国語の人がそれを添削してくれるサービスのことです。なので、自分の英語表現に自信がなくても、ある程度書けたらそこで添削してもらうと、正しい英文の書き方を知れるというものです。

さらに、日本語を勉強している人の添削をしたり、お互いにコミュニケーションを取るSNS機能も付いていますので、自然に英語のコミュニケーションの機会を得ることができ、友達を増やしているうち、日常的な会話で使われるような表現を身に付けられます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加