英単語を多く知っていれば英会話はなんとかなる!

英会話が苦手な人に共通している点は、知っている英単語数が不足していることでしょう。極端な話、英文法の知識がなくても、英単語さえ知っていれば英語の文章の意味は大体推測できますよね。

ここに興味深い実験結果があります。英語の苦手なエンジニアが一人いました。専門分野にとても詳しいので、色んな専門分野は日本語の他に英語についてもなじみがありました。あるときに、この英語が苦手なエンジニアと、英語は得意だが専門分野のことは全く知識がない英語のスペシャリストとが専門分野の英文を読み、どちらがその内容をより理解できるのか・・といった実験をしたのです。その結果は、英語の苦手なエンジニアの方が、断然英語を理解できたというのです。

もちろん、英文法などといった他の英語の学習分野を勉強しなくてもいいというわけではありません。しかし、こういった事例もあるので、英語がなかなか上達しないのはどうしてだろうと嘆いている人は、まず英単語の勉強を徹底的にしてみてはどうでしょうか

私の場合、中学校の英単語の復習はさすがにしませんでしたが、高校生の英単語集を買って、再度復習しました。復習と言うと聞こえがいいのですが、実際には知らない単語が多くあり、自分のボキャブラリーの少なさに驚いた程です。ですが、この高校生の英単語からやり直したことにより、かなり英語力がアップしたのは間違いなさそうです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加