「予期する」を表す expect, anticipate の違い

expectとanticipateは、どちらも「予期する」という意味がある単語です。英和辞典を引いてみても、似た訳語がたくさん並んでいるので、使い分けに悩みやすいですよね。実際、どちらを使っても問題ない場合も多いのですが、ニュアンスには若干の違いがあります。以下で説明しましょう。

expectは、何かの発生を十分な根拠に基づいて期待することを指します。つまり、確信の存在を暗示しているのです。

  • Do you expect me to trust that guy?(私があいつを信用すると思うの?)
  • You expect too much from your husband.(あなたは夫に多くを期待しすぎています)

anticipateは、事前に心づもりや用意をしつつ期待することを指します。つまり、期待するだけではなく、起きることについて何らかの備えがあることを暗示しているのです。

  • I never anticipated having to cook for myself.(自炊することになるとは予想していなかった)
  • No one anticipated the massive earthquake.(その巨大地震を予想していた者は誰もいなかった)

「予期する」を表す expect, anticipate の違いのまとめ

expectの場合は結果について確信があること、anticipateの場合は結果に対する用意があることが暗示されます。なお、どちらの単語も良い予想・悪い予想の両方で使います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする