「速い」を表す fast, quick の違い

ハンバーガーやポテト、ピザ、牛丼などを「fast food」と言いますが「quick food」とは言いませんね。何故でしょうか。ファーストフードは日本語として浸透していますが、同じ速いという意味であればクイックフードと言われていたかもしれません。ところが結局、ファーストフードと言われるようになったのには、fastとquickの意味の違いがあります。

  • Kenji runs fast.(彼は速く走る)
  • Tomo runs quickly.(彼はすぐに走る)

前者は「一定して速い」、後者は「瞬間的に・迅速に」といった意味があります。つまり「quick food」と言うとファーストフードではなく「パパッと作れる簡単レシピ」というレシピ本の謳い文句のようなイメージになります。

もう少し詳しく説明すると

  • fast→人やモノが速く行動することができることを形容し、時間的な意味を含みません
  • quick→1つの動作をすぐに起こすことができることを形容します。つまり時間がかからないという意味を表します。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする