「頼む」を表すask, beg, orderの違い

ask, beg, orderはどれも「頼む」の意味で、頼む相手や状況などによって使い方が変化します。

askは身内や他人に物事を頼む時に使われる英単語で、生活などの状況で一般的に使用されている事が特徴です。

  • I have a job that I want to ask you. (私は貴方に頼みたい仕事があります)
  • Doctor asked her to come to the hospital. (医師は彼女に病院に来るように頼んだ)

begは低姿勢になりながら依頼する時などに使われます。

  • I begged parent for some money. (私は親にお金を下さいと頼んだ)

※会場で再び依頼をする時などでは、requestの英単語を使う事があります。

orderは店頭などで品物を注文する状況で使用します。

  • What do you order? I order a hamburger. (何を頼みますか? ハンバーガーを頼みます)

「頼む」を表すask, beg, orderの違いのまとめ

  • 一般的な依頼→ask
  • 低い姿勢での依頼→beg
  • 店などでの注文→order

店頭などの場所や状況によって、「頼む」の英単語の使い方を見極める事が大切です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加