気軽に使える表現 ”Seriously?”

若者だけでなく40代ぐらいまでの大人でもよく使っていて耳にするワード、”まじで?”という言葉ですが、この言葉は日常的な会話のなかでも結構便利ですよね。英語で最もぴったりくる言葉がSeriously?なのです。

もちろん友達同士での一般的な会話での使用が望ましい言葉ですが、日常会話の中でさらっと使うと、こなれた感じになり、ちょっとしたスパイスになるとても便利な言葉なのです。

一般的に、本当?という意味合いで日本人が英語を話す時に多用する傾向にあるの”Really?”という言葉ですが、確かにこの表現も正解ではあります。ですが親しいもの同士でのスピード感のある会話の中では、Really?よりもSeriously? の方が言葉としては俄然生きてくるのです。

これは確かにちょっと軽めの若者言葉なのですが、Really?というと、ちょっとより改まった感じになり仲の良い友達同士の間で使うと固めなイメージになるようです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加