リスニング教材ランキング一覧

バランスよく英語を勉強するための英語教材3選

ハングリーフォーワーズを選んだのは、まず語彙力がないことには、読書でも会話でもわからない部分が多すぎで、内容を予想することが困難になるので、語彙力を伸ばすためにとても便利だったということ。 イングリッシュタウン(イングリッシュライブ)を選んだのは、実際に会話を勉強できるからです。英語は語彙、会話、文法、とバランスよく勉強しなければならないので、この組み合わせは私にとって上達に結び付くものでした。

意外と無料教材の方が充実していて効果的!?英会話教材3選

私は元々英文科卒で、外資系企業に勤務していて日常英会話に不自由はありません。自分の英語力を活かして子供向けの英会話学校を開きたいと思い、今一度自分の英会話力に磨きをかけたいと思い、英語の勉強を始めました。

なるべくお金を使わずに英語を勉強したい人のためのおすすめ教材ベスト3

単語帳は、無料のやつよりもお金がかかっている方がやはり良いのが多いのでDUOを選んだのですが、基本的にお金をかけずに勉強をできるアプリを探していて、中でもよい勉強方法として下の二つは使えたので、今回取り上げました。下の二つは本当に使いやすくて、無料のコンテンツの中ではかなり良い部類に入ると思っています。

海外旅行のための安い英語学習方法

長期の海外旅行に出る前に、旅行で使える英語を勉強したいと思っていました。また、旅行中の空き時間にも勉強して、時間を有意義に使いたいと思っていました。英会話スクールなどに通わず、安くネイティブの人の発音と聞き取りの学習をしたいと思っていたので、無料のアプリやテレビ番組、電子書籍を選びました。

ハワイの現地民と触れ合うために購入した英会話教材3選!

ハワイにタイムシェアを購入したのがきっかけで、英会話を本気で学習したいと考えるようになりました。夫は日本語訛りですが、日常会話の英会話はそつなくこなします。ハワイの現地民と触れ合いたいと考え、下記教材を購入。 最初教材を購入したときは、本当に失敗だったと痛感しましたが、子供の勉強に使えたので、大きな後悔にはなっていません。2番目に購入した『エブリデイイングリッシュ』は、自分には合わず断念。『スピークナチュラル』は、英会話力を向上させたくれた教材なので、とても気に入っています。

一から始める英語参考書ベスト3

英語をしゃべれるようになると仕事の幅が広がる為に、勉強を始めました。身近に英語をしゃべれる方がいたので色々とオススメを聞くと、英語力を高める為には、きちんと順序を守り勉強することが大切だと教えられました。 分かっていると思っていても、忘れている事や聞き流している事などがあるかもしれないので、念のために子供が習う所から勉強すべきだと言われ、実践するために各教材を購入しました。仕事柄丁寧なしゃべりを求められるので、下手な教材は使えないとネットの評価なども参考に教材を探し、見つけたのが下記教材です。

リスニング&スピーキング力をアップさせてくれる3つの英会話教材

私自身がこれまでに何度も感じてきた『海外旅行から帰ってきた時に、「英語を話せるようになりたい」と後悔しながら感じる瞬間』を少しでも減らす為には「実際のネイティブイングリッシュスピーカーが話す生きた英会話を学ぶ」必要があると感じ、常日頃から「ネイティブイングリッシュスピーカーの日常に即した生きた英会話」について教えてくれる英会話教材を選び学ぶようにしています。

リスニングをどこでも手軽に強化できる優良英語アプリ

自営業で海外輸入販売を生業としているので、欧米や中国などのセラーと英語でのメールは日常的にやっていますが、英語を話すことはできないので、海外に買い付けに行けるように英会話を習得しようと思い、1年前よりアプリで勉強を始めました。 10年前に購入したピーカボーもたまに使っていますが、昔の教材なので使いづらく、ほぼ2つのアプリしか使っていません。考えながらなら、日常英会話程度であれば少し話せますが、英会話教室に通いたいと考えています。

リーディング強化のために選んだ3教材

就職して、昇給や昇進にTOEICのスコアを上げていかなければならない状況がありました。そして、職場でも英語で会話をするというより、文章の読み書きが主になってくるので、語彙力を含めた読解力を高める必要がありました。そこで、語彙とリーディングの力を強化するために、3つの教材を選びました。

英語を一からやり直すための参考書3選!

30を目前に、海外で勉強したいという気持ちが高まりました。そのためにはやはり語学力は必須と思い、苦手意識が強くずっと避けていた英語を、もう一度本当に一からやり直す決意をしました。まだまだ中学英語をやり直している段階ですが、英語で自分の考えを発信できるようになることが目標です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告