大学受験英語参考書ランキング一覧

ユーザにこれまでに使ったことのある大学受験英語の参考書の中から3つ選んで比較してもらいました。率直なクチコミ・評価を掲載しています。

大学受験のために私がほぼ毎日使った古典的な英語教材3選

下記3つの英語教材を使った理由は、親の推薦があったからです。親が英語教師をしていたため、英語の教材を知り尽くしている親を信頼して、数ある教材の中から下記の教材を集中的に学習しました。 勉強した目的は大学受験のためで、全部で5校受験しましたが、いずれの受験校も英語は安定して高得点を取ることができました。もし親の推薦がなければ、たくさんある英語教材に振り回されていただろうと思います。

語彙力強化のために私が試した英語教材3選

昨年、大学受験があったのですが、その時に、英語の試験対策のために下記を選びました。具体的に、試験対策のために英単語や英熟語の語彙量を増やそうと思い選びました。これらを選んだきっかけは、当時の予備校の先生のおすすめ教材でした。

予備校通いより効果的な英語学習用教材3選

中高一貫の私立高校へ通っていると、なかなか授業に合った補教材や予備校を見つけることができませんでした。いま思えば、適宜な家庭教師を選べばよかったのでしょう。しかし、なぜか思いつく人が1人もいませんでした。 そこで毎日、予備校を一切利用せずに独学で国公立大合格レベルを目指すことができるようにと、学参書コーナーの英語教材を片っ端から選んでいきました。それらのうちで残った、効果のあった優れモノをご紹介したいと思います。

国公立大学入試のための英単語教材3選

国立大学入試に際して、センター入試英語と国公立大二次試験入試英語突破のため、英語力を向上させる目的で、英単語教材を選び抜かなくてはならなくなりました。その際の経験を活かし、中学英語を補完しつつ、段階的に成長していけて、かつ中身がとっつきやすい英単語教材を選び抜いた中で、使用に効果があった教材をレベル別にランキングしました。

難関大入試を視野に入れたいときに選ぶ英文和訳必携参考書3選

高校英語学習で英検3級レベルまで到達し、頭打ちになっている時期に、大学受験のため、さらに英文長文読解力を上げたくて、何冊もの英語学習向け教材をジプシーしました。 結局、センター試験英語長文読解レベル以上の質で、かつTOEIC対策にもなる、長期的なニーズを満たす良い学習参考書にめぐり会えました。

大学受験を意識し始めた際の基礎固めに最適な英語教材3選

高校2年生で受験を意識し始めた時に、学校で使用していた教材をしっかりと取り組もうと思ったものが「Next Stage -ネクステージ- 英文法・語法問題 3rd edition」と「データベース4500完成英単語・熟語 」でした。これで基礎固めしようと思いました。 そして模試で長文がうまくいかなかったので、長文強化したいと思い、初めて買った長文系問題集が「英語長文レベル別問題集3標準編」です。3つとも受験を意識し始めた時にやり込んだ教材です。

「受験英語」はもちろん「一生ものの英語力」への一手!

高校生の時の英語の教師がとてもおススメしていたので購入しました。小さいとき外国に住んだこともあって、英語は得意だったのですが、体系的に学んだわけではなく、日本の受験英語や学術英語は苦手でした。そこで一から出直そうという気持ちで、初歩的なところから教えてくれる教材を高校の教師に聞いたところ、これらのテキストを勧められました。

受験英語の為の英語教材ランキングベスト3

大学受験をするにあたって、英語はどの大学でも必要な教科であるにもかかわらず、自分は英語の成績が悪かったので、受験英語の基礎的な内容が理解できる教材を探していたところ、評判の良いこの3つの教材を手に取ることになりました。

英文法を極めるために選んだ3冊

大学受験を攻略するにあたって、英語の得点を上げるのに必須な英文法をきっちり理解するため、英文法が網羅された本を複数入手しました。この分野はこの本が理解しやすい、この分野はこちら、というように、複数の英文法書を読み比べることでより理解が深まると思います。

英語の苦手意識を綺麗になくすことができる英語教材3選

大学受験が近づく中で英語の点数が全然伸びず気に病んでいた時に、高校の先生に「単語力と文法で英語に慣れるべき」と言われ、単語力と文法を同時に学ぶことができる単語集と文法を徹底的に鍛えることができる問題集を探していたので、3つの教材を学んだ。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告