2015年10月一覧

英語への苦手意識を取り払ってくれた英語教材3選

趣味として始めたものが、日本よりも欧米で盛んに行われているものでした。英語に苦手意識が強くあったものの、英語が読めないと最新の情報を得ることができないし、教材も日本にあるものとあちらにあるものではレベルも数も圧倒的に違うという理由から勉強を始めました。外人と英語でコミュニケーションをとりたかったのもありますね。 まず苦手意識をなくすために簡単なものからステップアップしていこうと思い、下に挙げた3つの教材から始める事にしました。中学校レベルと銘打たれていますが、英語の苦手な大人が最初に始めるものとしては、どれもおすすめできるものだと思います。

理工系の洋書読解のための英単語力を養う3冊

理工系の一般の洋書を読むに際して、自分の語学力では理解が不十分だと感じることが多かったことから、英単語力、長文読解力を強化するために、このような書籍を選択しました。洋書を読みながら単語を調べると、どうしてもそこで文脈を捉えるという作業が中断され、全体としての理解が進まないことから、主に単語力を強化したいと思ったこともきっかけの一つです。

英単語を効率よく、そして楽しく覚えるための3つの教材

いざ英語を話そうと思った時に、英単語が思い出せないことがよくありました。今までは、ただ単純に丸暗記していたのですが、そんな方法ではすぐに忘れてしまうということに気づき、どういう方法で単語覚えれば長く記憶に残るのかと考えていました。そしていろいろな教材を探したところ、下記の教材が自分にはとても合っており、日常英会話で必要な単語を楽しく覚えることができました。

トップ私大入学とTOEIC800点越えの力を身に着けた英語学習教材3選

『英会話問題の徹底演習』と『単語王』は、私大のトップを志望校にしていたため、幅広い知識を身に着けたいと思い、自己学習に用いました。『TOEIC TEST 英単語』は、留学を控えていたので、少しでも知識を身につけたいと思い購入しました。

まずは基礎固め!社会人のための英語学習教材3選

社会人になってからは、英語を使う・勉強する環境からすっかり離れてしまったため、全くわからなくなっていました。仕事上、英語のサイトを閲覧したり、英語で話されている動画を見る機会が増えたので、再度学習をしようと思ったのがきっかけです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告